清田 陽助 細密画展



2016年4月は「清田 陽助さんの細密画」を
展示しました。

展示期間:2016年3月27日(日)〜4月30日(土)


ようこそ 最小世界へ


−小さな世界に籠めた大きな自然                    
自然は、常に私を魅了し、また、その彩美を自身の感性で表現
したいという衝動を与えてくれます。そして、自然風景の「色」
を大切にし、細密な美しさを表現したいと追及した結果、この
ミニアチュ−ル(細密画)という技法に辿り着きました。
今回は、多摩川という水と緑の調和する自然に合わせて、
「水と緑」をテーマにした作品を中心に展示させていただいて
おります。
はじめては肉眼で、次はルーペを使って細部までご覧ください。
小さな世界に籠めた大きな自然の姿を皆様と少しでも共有でき
たら幸いです。





☆☆☆☆☆






☆☆

☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆





☆☆☆

☆☆


☆☆☆






−ミニアチュ−ルとは
ミニアチュ−ルは、精密に描かれた細密画や微細画など
の小型の絵のことを言います。
私の絵は、マッチ箱程度の小さな画用紙に透明水彩や
ガッシュ(不透明水彩)を使って描き上げています。
筆はネイルアート等に用いる 0/50 や 0/100 といっ
た極細のものを使用しています。